指定期間が経過したファイルを削除するbatファイルを作成する方法




私はつい録画しすぎて残りHDD容量が危なくなります。
TSファイルを録画する行為はとてもHDDの容量を消費します。
リネームしたり、TSSplitterを通したり、エンコードするとどうしても元ファイルをバックアップさせる必要があるためです。

指定期間が経過したファイルを自動で削除する方法を紹介します。
不具合なくエンコードされたファイルのバックアップファイルは必要ないので理にかなっています。
DOSコマンドラインで可能です。
forfilesを使用します。
ちなみにサブフォルダも適用されるので注意。


録画後に起動させるバッチファイルを編集します。(ない場合は新規にテキストファイルを作成)



例:F\sampleにあるファイルが8日前より前に作成されたものを削除

forfiles /P F:\sample /S /D -8 /C "cmd /c del /F /S /Q F:\sample\@file"

オレンジの部分はご自身の環境に応じて変えてください。

batファイル形式で保存すれば完了です。
あとはバッチファイルをEDCBの録画後に起動させるようにEPGTimerで設定します。
念のため、実行する前にサンプルファイルで試用することをおすすめします。



録画関連でなくてもダンプファイルや他のバックアップファイルにも使えそうです。
お疲れ様でした。

コメントを投稿

 

つぶやき

Translate

Copyright © 2012 デジもっと! All rights reserved.