新型Kindle 9月6日発売か



米Amazon.comが、まもなく新型の独自電子書籍端末「Kindle」を発表するもようだ。
現地時間の9月6日にカリフォルニア州サンタモニカで記者会見を開催するとし、関係者へ招待状の送付を始めているという。
CNETがそのむね、報じた。

これまでに報道されているところによると、次期「Kindle Fire」はカメラや音量調節専用のボタンを装備しているとみられている。
このボタンの導入は、現状のKindle Fireでは、画面上のボタンでしか音量を調節することができず、不便であるというレビューがユーザーからあがっていたためだ。
そうした声に応えて利便性をアップさせたものが、登場すると予測されている。

このほかBluetoothに対応するか否かや、どのプロセッサが搭載されるのかについては見方が分かれており、実機登場時に注目されるポイントとなる。
ディスプレイには、1280×800ビットの高解像度ディスプレイが採用されている可能性が高いと噂される。
また、8GB、16GBの複数のメモリオプションを提供する可能性も高いようだ。
またこの発表においては、新型の「Kindle Fire」だけでなく、複数のモデルが発表される可能性も指摘されている。
くわえて照明オプションを搭載したE InkのKindleもお披露目されるかもしれないという。

 仮に予想通りこの記者会見が、新型「Kindle」などの発表であったとすると、価格や機能、投入される種類など、その詳細がどのようなものとなっているのか注目されるところとなる。




http://www.netventure-news.com/news_aTEaSIbSFm.html

コメントを投稿

 

つぶやき

Translate

Copyright © 2012 デジもっと! All rights reserved.