Chrome がついにブラウザシェア1位に



Web 分析会社のアイルランド StatCounter はWeb ブラウザ「Chrome」の利用シェアが3月18日にIEを抜いて1位になったと発表しました。
Aodhan Cullen 氏はChrome が1位だったのはわずか1日だが、歴史的な日であるとのこと。

この結果は、StatCounter が集計している世界 Web ブラウザ利用シェア調査「StatCounter Global Stats」のデータから得たものです。Chrome はインド、ロシア、ブラジルでシェア1位となり、総合1位獲得につながったそうです。
StatCounter Global Stats では、全世界の Web サイト300万以上を対象にアクセス情報を集計し、ラウザの利用シェアを算出しています。

ブラウザシェアは、Chrome 増加、IE 減少という状況が以前から続いています。

コメントを投稿

 

つぶやき

Translate

Copyright © 2012 デジもっと! All rights reserved.