必ず見ておきたいSoftbank 4Gまとめ



ソフトバンクがデータ通信サービス「Softbank 4G」を開始します。
下り最大110Mbpsは業界最速らしいです。


札幌市、さいたま市、千葉市、東京23区、横浜市、川崎市、名古屋市、大阪市、神戸市、福岡市、北九州市および上記周辺都市。一年後の2012年度末には全国政令指定都市の人口カバー率を99%まで拡大する予定です。


4Gデータし放題フラットが提供されます。月額5985円のところ、4月30日までの申し込みには月額4980円に割引できます。


Softbank4Gは2012年10月から、月間5GBを超えると送受信とも128Kbpsに規制されてしまいます。ただし2625円の追加料金を支払えば、2GBぶん通信規制が解除されます。通信規制の取り組みは各会社で実施されてきましたが、ソフトバンクもドコモXiと同様に明確な規制をします。ちなみにNTTドコモの速度制限は月間7GBとしています。


対応端末としてはULTRA WiFi 4G SoftBank 101SI が発表されています。Softbank 4Gのほか同社もうひとつの高速通信サービス ULTRA SPEED にも対応する製品。通信速度は下り76Mbps、上り10Mbps。少し劣ります。

連続通信時間は4Gで3時間。重さ110g。802.11nやマルチSSIDに対応し、最大10台まで同時接続可能です。

2月24日からサービスを開始し端末を発売します。

コメントを投稿

 

つぶやき

Translate

Copyright © 2012 デジもっと! All rights reserved.