時間を大切に使う秘訣



私はついこの間までパソコンを無制限にやっており、一瞬のように土日が終わってしまったなんていう非常に残念な過ごし方をしていました。今回は時間を少しでも大切に使う方法を紹介します。私の以下の方法で時間の大切さを思い知ることができました。

グダグダにネットサーフィンをしたりニュースを見たりして気づいたら2時間ほど経過していた...なんてことはないでしょうか。
この時間はまさに無益です。
このような時間を毎日、毎月のように続けていくと、あっというまに年月が過ぎ去り後悔することになります。
それでは、時間を大切に有意義に使うにはどうすればいいのでしょうか。項目をまとめてみました。


これは大原則です。
また強い意思を持つことが重要となってきます。
ストップウォッチやタイマーをセットしておくと有効的です。ここで重要なのがパソコンのソフトや携帯の機能ではなくて、物理的に隔離されたものを使うようにします。またパソコンを終了するときはスタンバイやサスペンドではなく、シャットダウンするようにします。すぐに開けると思って欲に負けてしまうからです。

これは意外と盲点です。
風呂上がりについつい開いてしまう携帯電話。
風呂上がりの時間は毎日訪れるはずなので、確実に時間を浪費します。

現代の若者はほとんどがメール依存症です。せっかくパソコンや携帯などを封印したのに、メールをきっかけに欲に負けてしまっては本末転倒です。誘惑の一種です。

明日の予定を決めることで強い意思が生まれて実行しやすくなります。

太陽が完全にあがる正午までに作業などをすることをおすすめします。しっかりパソコンと作業の区切りをつけることが大切です。


いかがでしょうか。
少しでも有意義な時間を過ごせるといいですね。

コメントを投稿

 

つぶやき

Translate

Copyright © 2012 デジもっと! All rights reserved.