Skypeをタスクバーから消す方法


便利な通話ソフトであるSkypeですが、Windows7の最新バージョンにのみ適用される、
少し不便な機能があります。

Skypeを閉じてもタスクバーに常駐することです。




このようにタスクバーに残ってしまいます。
これが嫌で、解決法を探し回っていたら見つましたので紹介したいと思います。



(注意:Skypeをプログラムを終了してから行なってください)

1.スタートのSkypeを右クリックして、プロパティを開く。

2.プロパティの互換性タブを開き、互換モードにチェックを入れWindows Vistaを選択。

これで完了です。
では、実際に表示されないかどうかを確認してみましょう。

消えています。これですっきりしました。
しかし、プログラムを閉じてもタスクトレイには常駐しています。

以上、TIPSでした。

コメントを投稿

 

つぶやき

Translate

Copyright © 2012 デジもっと! All rights reserved.