DeNA,グリーを裁判で訴えることを発表



モバゲーの運営元であるDeNAが、グリーを裁判で訴えることを発表しました。


訴訟の提起に関するお知らせがサイトに掲載されており、内容は以下のようになっています。


訴訟の提起に関するお知らせ

当社は、本日、グリー株式会社及び同社代表取締役社長田中良和氏に対して、不法行為等に基づく損害賠償及び謝罪文の掲載等を請求する訴訟を提起しましたのでお知らせします。

グリー株式会社によるプレスリリース文面(2011年11月21日)及び田中良和氏の各所での多数の発言において、当社が違法行為を行っているかのような指摘がなされたことに対する法的措置です。

当社の主張は今後訴訟の場において明らかにしていきます。

以上





また、今回裁判を起こすきっかけとなってのはこれが原因ではないかと思います。

(5) 当社におきましては、上記排除措置命令確定後、DeNAによる上記違法行為に対し、どのような対応を取るべきか慎重に検討してまいりましたが、
・公正取引委員会という国家機関が違法であると認定した行為に対し、当社として何等の法的措置を講じないことは、株主様に対する当社経営陣の責任遂行という点においても問題があること
・上記違法行為は、当社の事業のみならず、数多くのソーシャルゲーム提供事業者、キャリアその他インターネット業界に対しても大きなマイナスの影響を与えており、その影響はいまだに続いていることから、健全な競争環境確保という点で大きな問題が継続していること
・DeNAは、昨年12月、上記違法行為を取りやめる方針を示しながら、その一方で、それ以後もMobageでゲームを提供しているソーシャルゲーム提供事業者がGREEでもゲームを提供しようとすると、これを妨害していると思われること
等の事情を勘案し、この度、DeNAに対して訴訟(以下「本訴訟」)を提起することといたしました。なお、当社と「au one GREE」を共同提供しているKDDI様におかれましては、上記の健全な競争環境確保の趣旨等にご賛同いただき、共同原告として本訴訟にご参加いただくこととなりました。



私はどっちもどっちだとは思いますが...
まさに泥沼化です。アップルとサムスンのイタチごっこのようです。

コメントを投稿

 

つぶやき

Translate

Copyright © 2012 デジもっと! All rights reserved.