Xperia arc,acroでもPSゲームやテザリング




ソニーは4日、スマートフォン「Xperia arc」(docomo)と、同acro(docomo、KDDI)で初代プレイステーションのゲームができるようになると発表した。ソニー・コンピュータエンタテインメントが提供するライセンスプログラム「プレイステーション・サーティファイド」に対応する。

2機種ともソフトウエアをバージョンアップした後、プレイステーションストアにアクセスして、ゲームをダウンロードする。ドコモは11月7日からバージョンアップの提供を始める。KDDIは時期未定。arcとacro向けのコンテンツは12月上旬から配信される予定。

ソニー・エリクソンは、プレイステーションのゲームに対応した端末として、ソニーのタブレット型端末2機種と、本体にプレイステーションと同じタイプのコントローラーを付けた「Xperia PLAY」を販売しており、対応機種を拡大した。
また、ドコモの2機種はこのバージョンアップで、テザリングに対応する。

テザリングとは...                                                  
モバイル機器を外部モデムとして用いて、パソコンや携帯端末、携帯ゲーム機などを携帯電話回線を通じてインターネットに接続させることです。要するに端末がWifiの親機になるということです。


コメントを投稿

 

つぶやき

Translate

Copyright © 2012 デジもっと! All rights reserved.