Google Music サービス開始



Googleが 予告していた、Go To ElevenはGoogle Musicのことでした。
Google はクラウドストレージ&ストリーミングサービス Music Beta から Beta を外し、ストアつきの正式サービス Google Music として立ち上げます。ストアに参入するのは4大レーベルのうちユニバーサル、EMI、Sony Music の3つ、および23の独立系レーベル。
Googleによればカタログは合計で1300万曲に及び、うち800万曲が現在すでに購入可能です。フォーマットは320Kbps MP3形式。


無料で2万曲までのアップロードと無制限のストリーミング視聴が可能、Androidスマートフォンやタブレットでは純正の音楽プレーヤに統合されオフライン視聴にも対応、PCのブラウザや iPad, iOS などモバイル向けにも HTML5ベースのストリーミングプレーヤを提供、といったあたりはbetaと変わりません。

またアップルの iTunes Match と同様、ユーザーの手元の音源とGoogleのマスターコピーが一致した場合、時間をかけて実ファイルをアップロードすることなく直接クラウドストレージに追加されます。

契約していないアーティストでも自分の楽曲を販売できるGoogle Music Artist Hubも発表しました。誰でも自分のアーティストページを設置してカスタマイズし、Android マーケットで楽曲を販売することができます。

参考動画


コメントを投稿

 

つぶやき

Translate

Copyright © 2012 デジもっと! All rights reserved.