シャープ、新型「GALAPAGOS」を発表





シャープは2011年11月16日、WiMAX 対応の Android 3.2 搭載タブレット端末「GALAPAGOS EB-A71GJ-B」を発表した。12月9日より販売。

「WiMAX まとめてプラン」と「UQ Falt 年間パスポート」を組み合わせた場合、GALAPAGOS の本体価格は税込み4,800円、月額料金は最初の2年間が同5,550円、3年目以降が同3,880円だ。

GALAPAGOS EB-A71GJ-B は、7型ワイド WSVGA(1,024×600ピクセル)表示のタッチパネル付き画面を採用。WiMAX サービスを利用すると、下り最大 40Mbps、上り最大 10Mbps でデータ通信が行える。無線LANテザリング機能を備え、モバイル Wi-Fi ルーターとして同時に最大7台の機器をネットワーク接続できる。Bluetooth による無線データ通信も可能である。

前面に約200万画素、背面に約500万画素のカメラを搭載。
プロセッサはデュアルコアの「NVIDIAR Tegra 2」。1GBのRAM、8GB のストレージ用メモリーを内蔵する。GPS に対応しており、電子コンパス、加速度センサー、ジャイロセンサー、照度センサー、microSD カードスロットなどを備える。

サイズは幅195×高さ122×奥行き11.9〜12.6mm、重さは約396g。ボディ カラーは「ブラック」の一色のみだ。

コメントを投稿

 

つぶやき

Translate

Copyright © 2012 デジもっと! All rights reserved.