6億3000万円のiPad 2




デコガジェットのアーティスト Stuart Hughes が、宝石や貴金属で飾ったiPad 2 の新作 " Gold History Edition " を発表しました。価格は日本円で約6億3000万円とのこと。



Gold History Editionの名のとおり、化石や生物由来の宝石を用いたそうです。
画面付近は虹色の光沢を持つ約7000万年前のアンモナイト化石鉱物であるアンモライトをベースに、約6500万年前の恐竜ティラノサウルスの大腿骨の化石を埋め込んだもの。

さらにホームボタンはひとつ8.5カラットのダイヤモンドを中心にプラチナで、背面のアップルロゴもダイヤモンドを敷き詰めてあり、背面は金のプレートという豪華な仕上がりです。解説によれば世界で二つだけが制作され、価格は500万ポンド、日本円で約6億3000万円ほどです。
また、少量のダイヤモンドと iPad 2を除いた重量は、アンモライトが750g、恐竜の骨が57g、24ct ゴールドが2kgもあるそうです。


ここまでいくと、操作するだけで怖いですw
一体どんな富豪が買うんでしょうかね...


コメントを投稿

 

つぶやき

Translate

Copyright © 2012 デジもっと! All rights reserved.