iPhone4S発売 大行列


AppleのiPhone4Sが14日午前8時から、auやソフトバンクでそれぞれ発売された。



当日販売を受け付けた東京・銀座のアップル直営店「apple store」では、午前8時の開店時に徹夜組も含めて約800人が列を作った。
「4S」は5日死去したアップルのスティーブ・ジョブズ前最高経営責任者がかかわった最後の製品でもあり、販売を後押しした。

auのアイフォーン販売は初めてで、ソフトバンクの独占体制が崩れた。
auは東京・原宿で発売イベントを開催した。社長が「つながりやすさ」をアピールした。
一方、ソフトバンクは定額データ通信料の安さなどを強調。ソフトバンク表参道には前夜から約200人が行列した。ソフトバンクモバイル社長は「ジョブズ氏が作ってくれたアイフォーンをみんなで慈しみましょう」と語った。


コメントを投稿

 

つぶやき

Translate

Copyright © 2012 デジもっと! All rights reserved.