BTOパソコンが人気










最近、パソコンの部品を大手メーカーが作り、完成品をユーザーが購入するというシステムではなく、
ユーザー自身がパーツをカスタマイズしながらパソコンを購入するシステムが人気です。

Q.そもそもBTOパソコンとはなんなのか。

A.自分の用途や目的にあわせて、パーツなどを選択したり高性能のCPUでも
メーカー品よりもはるかに安い値段で買うことができるパソコンです。
パーツ組み立てはすべて業者が行うので、難しい技術は必要ありません。
自作パソコンは難しいけど、安くて高性能なパソコンが欲しいという方におすすめです。

購入するときですが、まずはパソコンの用途を選びます。
ネットサーフィンをする、文章を作成する、音楽を聴く、画像や動画を編集する
3DゲームやCGを楽しみたいなどが挙げれられます。
用途が一番重要な選択ではないかと思います。

例えば、文章作成やネットサーフィンだけをしたいという方は低スペックなパソコンで済むわけです。
大体その用途でデスクトップパソコンの場合は3万円から4万円程度で買うことができます。
(マウス、キーボード、ディスプレイ含む)
それに対して3DゲームやCGを楽しみたい方は、高スペックなパソコンが必要となります。
グラフィック性能が高くないと、厳しいです。
大体は6万円から8万円程度で揃います。
(ヘビーユーザーの場合は除く)

私がおすすめする、BTOパソコンサイトを紹介します。
他と比べてはるかに安いです。

パソコン工房BTOパソコン

いろいろカスタマイズして自分に最適なBTOパソコンを選びましょう。
ちなみに私が選択したBTOパソコンはこれです。画像や動画を編集するのが目的です。




















これで値段は64,960円です。
コストパフォーマンスがものすごい高いと感じました。

コメントを投稿

 

つぶやき

Translate

Copyright © 2012 デジもっと! All rights reserved.